読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自閉症児と共に生きる

知的ハンディキャップのある自閉症児との味わい深い人生

ハラハラドキドキの学校説明会

小学校入学前

就学先の小学校へ入学前の説明会に行ってきた。

子どもも同伴ということで、甚だ不安だったのだが、要配慮の子は先生が個別に対応してくれ、安心した。

親は別室で説明を聞き、子どもは子ども達だけで別の教室へ行き、時間を過ごしていた。

我が家は念のため、義母に付き添いをお願いしてきていただいたのだが、途中から義母も親のいる教室へ移動してきていた。

どうやら、途中まで付き添っていたら「後は子どもたち同士で見ますので」と言われたようで。

初めて行く場所だったので、前夜に予告をしていたのだが、息子はパニックを起こし、大泣き&大暴れの「祭り」を起こしてしまった。

なので、今日は、午前中は息子が大好きなバスに乗り、大好きなフレッシュネスバーガーでお昼を食べという、好きなことをさせてから午後の説明会に臨んだのだ。

それでもどうなるかハラハラドキドキだったのけど、大きな声を出すこともなく過ごせたようで本当に安心した。

何より、同じ保育園へ通う子ども達が数名同じ教室にいたのでそこも安心材料になったようだ。

これからの壁は、3月頭の体験入学だ。4月の入学式前には体育館での予行練習もしてくれるということなので、本当に安心した。

個別に対応してくれるというのは本当のようで、先生方もマイペースな子に慣れていた感じがした。特別支援学校よりもずっと丁寧&個別感があった。

とりあえず、ハラハラドキドキの学校説明会は乗り越えることができてうれしい。