読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自閉症児と共に生きる

知的ハンディキャップのある自閉症児との味わい深い人生

在宅勤務はできるのか

在宅勤務

2011年夏から療育を開始して半年。

親にしか分からない変化かもしれないが、息子は確実に成長している。

・ギャン泣きして嫌がった集団での遊びの時間も、大泣きしなくなった

(たまに愚図るけど)。

・逆手バイバイをあまりしなくなった(先生達に向かってちゃんとバイバイ

できる回数が増えた)。

・先生達と目を合わせるようになった。

・意欲的に体を動かすようになった等。

・お友達とは遊ばない(あまり興味がないというか意識していない)

だから、4月以降は療育の回数を増やしてみようと思った。

今は療育がある日は14時ぐらいに出社しているが、すぐにまたお迎えで

帰らないといけないので、移動の時間がもったいなぁと感じていた。

上司に相談すると、在宅でいいよとの反応が。

さっそく人事に申請すると、以下の回答が来た。

「あなたの職級だと、出社が基本。自宅で作業した分の時間を部分在宅として

1日3時間まで申請が可能」とのこと。

ガーン。

結局出社しないといけないのか。

ていうか、これまで自宅でサービス残業していた分を

正式に勤務時間に見なしただけじゃん…。

楽天みたいに、インフラ整えればどこでだって仕事できるのが

今のスタイルじゃないの?

職場に集まらないと仕事ができないって、旧時代の話じゃない?

育児以外にも介護してる人だって、出社が基本の在宅なんて

申請したくても無理でしょ。

そんな風に思ったので、人事の方に息子の発達障害の話や療育の話を

丁寧に説明したところ、

「実はそういうケースは初めてなので、私でも判断ができないんです。

持ち帰って上長に相談してみてもいいですか?」と。

一応検討はしてくれるようで安心した。

結果が出るのは2月中とのこと。

さて、無事在宅勤務が実現できるかどうか…。