読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自閉症児と共に生きる

知的ハンディキャップのある自閉症児との味わい深い人生

入学から2週間経ちました。順調かな!?

初登校は波乱の幕開けで、どうなることやらと思いましたが、2週間経ってみて、何とか学校のリズムにも慣れてきました。

変化したことといえば、

・1週間登校班で通いましたが2週間目からは個別登校に変えました。

登校班が若干「軍隊」っぽくて、一列に並んで1分でも遅れたらダメ!という雰囲気。

上の学年の人達に挟まれて並ぶのも息子にとってはストレス。

イライラするのか、集合場所が近づくにつれて、怒るようになってしまいました。

朝は穏やかに登校したいので、支援級の先生と相談し、個別登校に切り替えました。

 

・昇降口のラッシュが苦手。一瞬空くタイミングを見計らうのが吉でした。

登校は8時10分から20分の間にという決まりがあり、ラッシュになります。

昇降口が非常にざわざわとするため、音と見通しのつかなさが息子にとってストレスになっていたようです。大きな声を出してしまうことも。

ただ、一瞬空くタイミングがあるので、そこでスッと入るとスムーズに行くことが分かりました。以来、そのタイミングに向かって歩くと穏やかにいけるようになりました。

 

そんな訳で朝は登校の方法とタイミングをうまく調整することで穏やかに登校できるようになりました。

よかったよかった。