読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自閉症児と共に生きる

知的ハンディキャップのある自閉症児との味わい深い人生

在宅勤務申請許可降りました

在宅勤務

懸案だった在宅勤務だが、上司が人事部長に交渉を

してくれたおかげで、無事許可が降りそう。

通常、私の職級だと出社が基本になってしまうのだが、

「イレギュラー対応」として、出社しなくてもOKとなった。

ただ、自宅でしっかり仕事をしてもらうためにも、

子どもは預けることというのが条件。

 

私の自宅は義理の母の家から徒歩3分のところにある。

療育は午前中が多いので、午後から保育園には預けられない。

これまでも義母に見ていてもらった。

今後もその方向性でと思っていたので、ひとまず在宅関連の心配事は

落ちついた。

 

4月から、火曜日と木曜日に療育へ通うことになる。

木曜日は母子共にお弁当持参だ。

初めてのお弁当作り。ちょっとワクワクする。

 

超不器用のため、キャラ弁は正直「迷惑な習慣」としか思っていなかった。

でも、少しでも子どもが喜んで食べてくれるなら、楽しく、おいしいお弁当を

作ってあげたい。

だから、今日は早速お弁当箱を買ってきた。

プラレールの絵のついたお弁当箱とアンパンマンの顔の形をした

デザートケース。

他にも、ニコニコマークのパンチ(のりを切る用)やら、アンパンマンの

顔の形に握れるおにぎりケースとか、ウィンナーケースとか色々

購入した。

 

今は不器用な母向けに色々便利なグッズが出回っていて嬉しい。

春からの療育生活、少しでも母子共に楽しめればと思っている。